運用方法

2013年06月 アーカイブ

★ 白湯のすすめ!

アーユルヴェーダ理論に基づいた考え方で・・・
朝起きがけに白湯をマグカップ1杯飲むと、新陳代謝を
活発化させると同時に、身体に溜まった毒素を排出する
効果があるとされます。
 
梅雨から夏場にかけて冷たい物を飲んだり、汗をかいた身体で
冷房の効いた所に行って、身体が冷えたりと・・・
それが原因で体調を崩したり夏バテになったりしやすい時期です。
 
体内から温める、デトックス効果の高いのが白湯です。
 
朝一に飲む以外にも1日4〜5杯飲まれると効果的ですflair
 
食前に飲むと、結果たくさん食べる事の予防にもなりなす。
温かい白湯はスープを飲んでいる位の満足がえられます。
 
白湯は水道水の場合は15分以上沸騰させて、塩素やトリハロメタン
を取り除きます。
そして、だいたい40度〜50度まで冷ましてから、ゴクゴクと
飲まず、少しずつすすりながら飲むのがポイントです。
 
他のホームケア(マッサージ、ストレッチ、半身浴、軽い運動等)
と共にすると、よりダイエット効果的が上がりますscissors
 
私も始めて1週間、少しずつ効果を感じ始めていますよgood
 
手軽に始めれますので、是非参考にお役立ていただけると幸いですclover

 


★小顔を目指す! パート2

 先日は歯をかみ締める事による、肩こりや顎関節
しいては、二重あごや深くホウレイ線が入りやすく
なることをお伝えしましたが・・・
 
今回は、セルフマッサージの仕方です。
手順等は色んな美容雑誌や本のも載っていますが、
ここだけは外せないと言うポイント!
化粧水や、クリームをつけるついでに
簡単にしていただけます。
このポイントは、肩こり・二重あご・むくみ・くすみ
の解消になります。
是非、毎日行っていただければ・・・と思います。
 
カッサをお持ちの方は、あご先から顎関節のところまで
ゆっくり、密着させながら進みます。
 
顎関節まで到着したら、次は耳下腺まで
カッサを離さず進みます。
 
 
耳下腺「耳の後ろすぐ」のポイントから
鎖骨のくぼみまでゆっくり、密着して進みます。
鎖骨まで丁寧に老廃物を運んでください。
 
大事なこと・・・
すばやく何回もするよりは、ゆっくり丁寧に
3〜5回往復させること。
血液の流れのペースに合わせて行ってください
 
カッサをお持ちでない方・・・
はじめの手つきはこうです。
右頬をするときは左手で行ってください。
指であごを挟んでスタート!
顎関節→耳下腺→鎖骨のくぼみ までは
指をそろえて、流してください。
大事なこと・・・
指先だけでは、行わないこと。
第二関節位までを密着させながら
行ってください。
 
これを、化粧水・クリームをつける時に
毎日行うと、老化予防になりますよheart02