運用方法

2013年11月 のアーカイブ

2013年11月13日 20時17分05秒 (Wed)

★ 小麦粉の摂りすぎに注意!

すっかり秋ですね〜♪

秋の味覚、旬のものをいただいて、免疫力の高い体作りをしたい
ところです。
ただ、食欲の秋と同時に気を付けたいこととして
体重増加ですね!スタイルの維持も気を付けたいところ・・・
 
ちまたでは、手軽で美味しいものがたくさんあります。
日々忙しくされていると、ついつい手軽に高カロリーなものに
頼りがちに・・・
もし、お腹周りや、腰回り、ヒップ回り、内太ももの脂肪(セルライト)
便秘が気になる方は、小麦粉系の食事に注意です。
パン類・パスタ類・麺類(ソバは除く)・ピザ・揚げ物・ケーキ類ets・・・
 
小麦粉は万能の食材ですが、炭水化物の中でも粒子がお米よりも細かく
吸収力が上がります。その上バターや砂糖、卵なども含んで調理する為
セメントのように下腹部周辺に脂肪が付きやすくなります。
 
また、小麦粉のデンプン、アミロペクチンAが血糖値を
上昇させ、グルテンが脳に作用して食欲を刺激し、依存性を高めます。
 
もし、外食で食事が選べるのであれば、和食(定食)を心がけましょう。
どうしても小麦粉系を食べる時は、最初にサラダなどの繊維質を摂って
から食べるようにすると、多少、小麦粉の吸収を妨げる事ができます。
 
最近では、米粉がスーパーなどで手軽に購入できますので、小麦粉
の代わりに活用できます。
ちなみに、米粉を使った焼き菓子を作ってみました。
作り方は、通常の小麦粉を使ったレシピを米粉に代用して作って
います。
  

img_20131113-191909.jpg ドライフルーツのパウンドケーキ

 

img_20131113-192001.jpg 米粉のレモンクッキー

 

米粉で色々お試しくださいね〜☆