運用方法

2014年07月 アーカイブ

★ 痩せる為の大切な心得


夏目前 wave ダイエットモードに火が点いてる方もいるはずflair

世の中には、たくさんのダイエットが蔓延していて
いったい自分にはどんなダイエットが合うのかを
探したり試したりしながらも、なかなか思うように
いかず、何年も「いつかは痩せて、キレイになるぞ〜」
と努力する日々・・・sweat01
私もそんな中の一人で、エステティシャンという道を
選び、どうしたら健康的で美しいメリハリBodyを
手に入れることができるのかを探求してきました。

よく「○○をすれば痩せる」とか「○○を食べたら痩せる」
と言った魅力的な文句がありますが、私の思うダイエットを
成功させるもっとも大切なポイントをご紹介します wink

1.内面、外面共に自分のなりたいイメージ像を明確に持つ
2.痩せたい動機をしっかりと持つ。なぜ痩せたいのか!?
3.自己評価を正しくする(自身のチャームポイントとウィークポイント)
4.具体的な目標を立てる。いつまでにどいしたいか・・・?
5.着たいファッションやモデルさんの雑誌の切り抜きを
  手帳などに貼って持ち歩く。
6.すでに理想の女性になったのごとく振る舞う意識が大事。
  (食事の仕方・姿勢・しぐさ・発想・ポジティブな言葉)
7.マイルールを作る。自己管理 
  例)甘いものは一日一つにし、15時以内に食べる。
8.毎日の体重、食べた物、意気込みや、日々の心境をノートに書く。
9.姿鏡でマメに自分を映し、姿勢などを客観視する。
10. リバウンドを何回も繰り返したり、自己コントロールが
  難しい場合は、専門家の力を借りるのも一つです。


美しさはフッとしたしぐさや姿勢に現れます。
一日二日では身に付きません。
意識を継続しつづけること・・・
美しさはそこからやってきますheart02


ちなみに、ダイエットは英語では「Diet」
Die=死 の言葉が含まれます。
度を越した、過激で無理のある減量は健康を損ないます。
強いては死をも招きかねない事態となります。

安全で健全な食事を摂り、健康的でフットワークの良い
日々を心がけていただきたいと切に願います confidentheart04

なのであえて・・・Dietではなく「体質改善・肉体改造」
していきましょうnotes