運用方法

2014年08月 のアーカイブ

2014年8月26日 14時25分58秒 (Tue)

★ むくみの放置がセルライトを生む!



そもそもサロンで行うリンパマッサージは、むくみの原因となる
老廃物や血液、体液、気の流れをスムーズに流すことで、
お身体に溜め込んでいた老廃物を、汗や尿などと一緒に排出し
新陳代謝を良くします。そうすることで細胞の働きが活性化し
若々しい健康美を手にすることができます。

さてさて・・・このむくみ!マッサージするとスッキリするということは
ほぼほぼ水分に近い体液なのですが・・・
実はそのまま放置してしまうと、脂肪細胞に吸収され、約2年後には
なんと!むくみが脂肪になってしまう事をご存知でしたか!?
そしてこの脂肪を放置し続けると、どんどん肥大化し、ゆくゆくは
セルライトと化してしまうのです!おそろしや〜(×o×)
例えば・・・ここ半年で5キロ太った方と、5年かけて5キロ太った方の
痩せやすさは前者の半年で5キロの方です。

脂肪はラードと同じで熱でないと溶かすことはできません!
お身体の脂肪なら、だいたい42℃の熱でようやく脂肪が燃焼されます・・・

なので、こうなると残念ながらマッサージだけでは脂肪は減らすことができないんです。

脂肪のたくさんついているところって、ひんやりしてますよね・・・
おしりなんかがそうです。触ってみて熱いなんてことはありません。
燃焼といえど、脂肪自体が冷えているので、42℃に引き上げるのは至難の業!
まして部分的になんて、運動したってなかなか無理ですよね・・・

だからこそ、そうなる前にむくみのケアをし、同時にむくまないお身体作りを
心がけていただければと思います。
脚のむくみなんかは、ホームケアでも、力任せにマッサージするのではなく
労いの気持ちを持って丁寧にさすってあげるだけでも十分効果的です。
あとは、半身浴や睡眠前の軽いストレッチで血液循環を良くしてくださると
なおGOODです(^^)b

《むくみの原因》
暴飲暴食/塩分糖分の取り過ぎ/便秘/冷え性/睡眠不足/代謝の衰えetc・・・

以上の事に注意していただいて、過ごしやすいお身体をゲットしてくださいね♪

switch ふじくら



2014年8月20日 11時05分27秒 (Wed)

★ 月のリズムで女を磨く方法!


元来、人は自然のサイクルにしたがい朝日と共に起き
日が沈めば身体を休め、月の満ち欠けで暦を知る
というように調和していました・・・shine

しかし現代人の生活は、自然のサイクルを無視し
夜更かしや乱れた食事、過度の労働などで
体調を崩しがちになっています。
最近では、女性疾患の方も多く低年齢化が進んでいます。

女性と月との関係はおおきく、わかりやすいところでは
生理(月経)があげられます。
月が地球を約28日周期で回るのとリンクして
生理も28日周期また肌サイクルも28日周期といわれています。
漢字でも臓器を表す物にはもれなく月辺がつくことでも
カラダと月の関係の深さがうなずけますね。

月には、新月・上弦・満月・下弦とけっして狂うことの
ない自然のサイクルがあります。

当サロンでも、月齢カレンダーに合わせて次回、ご来店の
アドバイスをさせていただくことがあるのですが
ここでは月のリズムに合わせて、ダイエットやメンタルを
良い方へ転換していく方法をお話したいと思いますcute

まずは新月。。月が出ておらず、ダイエットや事始めに適した日です。
カラダにおいては日頃溜め込んだ老廃物が吐き出されやすくなります。
半身浴や発汗を促すホットヨガ、ウォーキングなどを新月をはさんだ
前後2〜3日の間で行ってください。
メンタルでは、これからのひと月どのように過ごすか・・・
目標設定や行動計画、願い事を紙に書き、大事に保管しておいてください。
ひと月後、何が叶ったか見直してくださいね。

次に上弦。。月が満ちていくと同時に身体の吸収が良くなり
日々の努力が身に付きやすい時期になります。
食事やスポーツでカラダ作り、勉強、スキルアップ等
習得したいことや、達成したいことは、この時期に努力しましょう。
また、太りやすい時期でもあるので、間食や食べすぎには注意。
ジャンクフードなど添加物がたくさん含まれる食事も注意してください。
食事での体質改善は適した時期ですから、健康的にヘルシー
に食事管理しましょう。

そして満月。。エネルギーが満ち、活性、興奮、調和や結びつきが
強くなり、吸収がマックスになる時期!
出産が増え、食物が実り、海の生物が産卵を始めるのもこの頃です。
満月を挟んだ前後2〜3日で、今まで取り組んできたことの見直しや
軌道修正を行いましょう。また、改めてダイエットやお肌ケアーにも気持ち
を向けると効果的な時期です。自分自身に惜しみない愛情を注いであげましょう。
気持ちが高ぶりやすい時期でもあるので、ヨガや瞑想をして、
気持ちと身体・自然と自分自身を繋げる意識でエネルギーチャージをしてください。

最後の下弦。。月が欠けていくのと同時に、浄化・沈静・デトックス効果が高まる
時期です。こころ穏やかに、日々の自分の心のあり方を見直したり、
感謝の気持ちで、ものごとを受け入れることをしていきましょう。
デトックス効果も高いので美しくなることをイメージしながら、エステや
カラダを動かすことを惜しまずに・・・

〜月のリズムを意識することにより〜
生理不順・生理痛・むくみ・冷え・便秘・体重増加・不眠・ストレス・肌荒れets
の緩和が見込めます。

自然と共に生きている事実を再び感じながら
狂うことの無い月のリズムに調和し、パワーを取り込んで
疲れ知らずの魅力的な心身を作っていきましょう(^^)v

switch ふじくら
 

2014年8月16日 18時31分14秒 (Sat)

★ 日焼け後のスキンケア


ひと昔に比べ、すっかり皆さんの常識の中に
紫外線=シミ、老化促進が浸透しました!

しっかり、日焼け止めや日除け対策をされていることと
思いますが、一日外出すると夏場の刺すような日差しや
照り返しで、どうしても日焼けしがちです。

あきらかに、日に焼けたなぁ・・・
と思ったら、なるべく早めのケアが肝心です。

まずは沈静と保湿!
日焼けしたところが、赤味を帯びているようであれば、冷やすこと!
日焼けと共に、肌の水分も失われ乾燥状態にあります。
コットンシートを化粧水と精製水、(もしくはミネラルウォーター)
5:5に割ったもので浸し、冷蔵庫で冷やしておきます。

洗顔後やお風呂上りに、顔もしくは日焼け部分に貼り付け
5〜10分程置きます。
その後、少量ずつ2〜3回に分けて化粧水を肌に浸透させます。
しっかりお肌に押し込むようにして下さい。

化粧水選びのポイントは、アルコールフリーのものが鉄則!
肌に塗った瞬間に清涼感があるものや、アルコール臭のあるものは
さけましょう。それが原因でシミができたり、肌荒れしたりが考えられます。

化粧水後の保湿クリームもしっかり浸透させながら塗ってください。
痛んだ角質層に保護膜を作って、再び乾燥するのを避けましょう。

ここまでで、絶対に守っていただきたいのは摩擦を避けること。
摩擦は角質層を負担をかけ、赤味が出やすくなったり、毛穴やキメを
粗くする原因にもなります。
洗顔後、お顔をタオルで拭くところから注意してください。

段階としてはじめは沈静と保湿をしっかりして肌が落ち着き
メラノサイトの活動がおさまってから、美白コスメケアを使いましょう。

美白ケアの裏技・・・
薬局などにある粉末ビタミンC(アスコルビン酸)を飲むのも
もちろんですが、ほんの少量化粧水にそのつど使う分を
溶かして肌に使用するのも効果的!
分量目安・・・ (化粧水)10:(粉末ビタミンC)1
※ただし、お肌に合わない場合は速やかにやめてください。

【まとめ】 速やかにお肌を沈静・保湿
     摩擦を避ける。
     美白コスメは日焼け後の赤味が落ち着いてから使用する。

【日焼けに効果的な栄養素】
ビタミンC(レモン/オレンジ)・ビタミンE(アボガド/ごま)
βカロチン(にんじん/かぼちゃ)・たんぱく質(肉/魚/大豆製品)
例>ごまドレッシングの冷しゃぶ

あとは、やはりサロンのお手入れを日焼けから1週間以内に
受けていただくことをオススメいたします。