運用方法

月の満ち欠け

2014年8月20日 11時05分27秒 (Wed)

★ 月のリズムで女を磨く方法!


元来、人は自然のサイクルにしたがい朝日と共に起き
日が沈めば身体を休め、月の満ち欠けで暦を知る
というように調和していました・・・shine

しかし現代人の生活は、自然のサイクルを無視し
夜更かしや乱れた食事、過度の労働などで
体調を崩しがちになっています。
最近では、女性疾患の方も多く低年齢化が進んでいます。

女性と月との関係はおおきく、わかりやすいところでは
生理(月経)があげられます。
月が地球を約28日周期で回るのとリンクして
生理も28日周期また肌サイクルも28日周期といわれています。
漢字でも臓器を表す物にはもれなく月辺がつくことでも
カラダと月の関係の深さがうなずけますね。

月には、新月・上弦・満月・下弦とけっして狂うことの
ない自然のサイクルがあります。

当サロンでも、月齢カレンダーに合わせて次回、ご来店の
アドバイスをさせていただくことがあるのですが
ここでは月のリズムに合わせて、ダイエットやメンタルを
良い方へ転換していく方法をお話したいと思いますcute

まずは新月。。月が出ておらず、ダイエットや事始めに適した日です。
カラダにおいては日頃溜め込んだ老廃物が吐き出されやすくなります。
半身浴や発汗を促すホットヨガ、ウォーキングなどを新月をはさんだ
前後2〜3日の間で行ってください。
メンタルでは、これからのひと月どのように過ごすか・・・
目標設定や行動計画、願い事を紙に書き、大事に保管しておいてください。
ひと月後、何が叶ったか見直してくださいね。

次に上弦。。月が満ちていくと同時に身体の吸収が良くなり
日々の努力が身に付きやすい時期になります。
食事やスポーツでカラダ作り、勉強、スキルアップ等
習得したいことや、達成したいことは、この時期に努力しましょう。
また、太りやすい時期でもあるので、間食や食べすぎには注意。
ジャンクフードなど添加物がたくさん含まれる食事も注意してください。
食事での体質改善は適した時期ですから、健康的にヘルシー
に食事管理しましょう。

そして満月。。エネルギーが満ち、活性、興奮、調和や結びつきが
強くなり、吸収がマックスになる時期!
出産が増え、食物が実り、海の生物が産卵を始めるのもこの頃です。
満月を挟んだ前後2〜3日で、今まで取り組んできたことの見直しや
軌道修正を行いましょう。また、改めてダイエットやお肌ケアーにも気持ち
を向けると効果的な時期です。自分自身に惜しみない愛情を注いであげましょう。
気持ちが高ぶりやすい時期でもあるので、ヨガや瞑想をして、
気持ちと身体・自然と自分自身を繋げる意識でエネルギーチャージをしてください。

最後の下弦。。月が欠けていくのと同時に、浄化・沈静・デトックス効果が高まる
時期です。こころ穏やかに、日々の自分の心のあり方を見直したり、
感謝の気持ちで、ものごとを受け入れることをしていきましょう。
デトックス効果も高いので美しくなることをイメージしながら、エステや
カラダを動かすことを惜しまずに・・・

〜月のリズムを意識することにより〜
生理不順・生理痛・むくみ・冷え・便秘・体重増加・不眠・ストレス・肌荒れets
の緩和が見込めます。

自然と共に生きている事実を再び感じながら
狂うことの無い月のリズムに調和し、パワーを取り込んで
疲れ知らずの魅力的な心身を作っていきましょう(^^)v

switch ふじくら
 

2013年4月29日 18時37分28秒 (Mon)

★ 下弦の月

先日、26日の満月は少々曇ってましたが、雲の切れ間から現れる
満月は、これまた神々しくキレイでしたshine
 
さて、下弦の月の時期に入ってまいりました。
キーワードは・・・解毒(デトックス) / 浄化 / 放出
 
● からだ
 デトックス作用が高まる時期です。水分をしっかりと摂り惜しみなく
 半身浴や運動に励んで、発汗を促すとベストです。
 身体をメンテナンスするのにも向いている時期なので、マッサージ
 で全身をほぐしたり、目や首をホットタオルで温めるのもオススメです。
 肌には極力負担をかけず、休ませるように!
 化粧はしっかり落とし、睡眠を心がけましょう。
 
● こころ
 いらないものを手放し、沈静していく時期です。
 部屋を掃除し、溜め込んだ情報を整理して、新しい変化を迎え入れる
 準備をしましょう。この時期は頑張りすぎたり無理をしたりするのは
 禁物です。外からの新たな情報を入れる前に、少し距離を置いて・・・
 静かに自分を振り返るのに適しています。
 
この時期に意識したいことは・・・
いらないものを処分する。
掃除を念入りにする。
白湯(水分)を飲む。
半身浴をする。
気持ちを静め、自分を振り返る。
 
心身を整え新たなスタートの前の準備期間として
意識してみてくださいねwink
 
私も、バタバタせず身の回りの整理にいそしみたいと思いま〜すhappy01
 
img_20130429-191302.jpg

2013年4月26日 10時41分42秒 (Fri)

★ 満月の過ごし方

今日は満月fullmoon 夜空を眺めてパワーをいただきましょうhappy02
 
キーワードは・・・吸収、実り、統合、エネルギーの蓄え
 
● からだ
 吸収する力が最大限に強まります。太りやすい時期なので暴飲暴食
 には注意ですよsign01肌も水分や栄養をぐんぐんと吸収するので【与える】
 ケアを行うと◎満月から新月に向かうこの時期からは、ダイエットの
 スタートにも適しています。
 
● こころ
 月の力が最大限に達し、自分の中の秘められた力を発揮できると言われ
 ています。新月から取り組んできたことが形になりやすい時。
 ただし、いっぽうで衝動的な行動をとりやすくなる時期でもあるので、
 客観的な視点を忘れないようにすること。大事な決断は新月まで待つのが
 ベター!
 
満月を挟んだ前後2〜3日でいままで取り組んできたことの見直しや、
軌道修正を行いましょう。また、改めてダイエットやお肌ケアーにも気持ち
を向けると効果的な時期です。自分自身に惜しみない愛情をそそいであげま
しょう。
 
わたしも今日は、ヨガをして気持ちと身体をつなげ、エネルギーチャージ
したいと思いますwinkshine
 

img_20130426-110228.jpg 

満月って改めて美しくパワフルですよね・・・shine

 


2013年4月7日 18時13分08秒 (Sun)

★ 月と身体の関係

お月様は約28日かけて地球を1周し新月・上弦・満月・下弦を狂うこと
なく描いています。そして月の満ち欠けは、引力という方法で海の潮の
満ち引きを誘導します。
私たちの身体も70%が海水と同じ濃度の塩水分で出来ており、少な
からず月の作用を受けて生かされています。
身体を表す漢字にも月辺のものが多いですよね wink 
(胃、腸、肺、臓器 ets・・・)
あと、生理も月経といい基本28日周期でやってきます。
肌の再生周期も28日が基本とされます。
海の生き物は満月に産卵します。同じように、人も産婦人科の統計では
満月の時に出産率が上がるそうです。
食物も満月の頃が一番実ります。
今は、大量生産と技術の発展で、季節を問わず色んな食物を口にする
ことができますが、昔の人は、自然の周期を見ながら種をまき、収穫
まで行っていたようです。
 
近年、うつや生理不順、自律神経失調症などの方が増えています。
日々の忙しさに追われ、仕事や家事基準で生活しがちですが、
月の周期・リズムを意識した生活を送ることで、体内サイクル
が整い、心の動きにもうまく対応する事が、可能になるといわれます。
 
一日の終わり、束の間に夜空を見上げ月を愛でながら、自然のサイクル
に生かされている事を感じる時間を持ってみてはいかがでしょうか・・moon3 
 
4月10日 (新月)のブログでは、月の満ち欠けで意識する事柄を
詳しく書きますねheart ダイエットや体質改善に役立ちますよscissors
 
 
spic_1151_1.jpg