運用方法

★ 春はデトックスの季節!

だいぶ暖かくなってきましたね sun
今回は、春がデトックスには最適のシーズンであることを
お伝えしますね note
 
冬は寒いので当然、代謝も低くなりがち!排出の力が低い分
老廃物や有害物質を体内に溜め込みやすくなるのですが
春になり暖かくなるのと等しく新陳代謝もじょじょに上がって
きます。まさしく体内掃除の時期です。
ただ何もしなくても勝手に代謝が上がるか・・・というと、そうで
もないんですsweat01
以前のブログにも書きましたが、春は自律神経も寒暖差で乱れや
すくなり不安定なため、意識と工夫がないと、うまく身体は春型の
リズムへシフトしないんです。
 
ただ、難しい事ではありません。すごく基本的なことなんだけど
意識しないと、無理 sign03
 
まずは、軽い運動を意識してくださいね!
歩く、ストレッチ、半身浴など血の巡りを良くし、有酸素で体内脂肪
を燃やす scissors  だいたい15〜20分が一つの目安時間それ以上していただ
いても大いにOKですよhappy01
 
代謝を上げ、デトックスするためには、もう一つ水分が大事です。
一日1.5ℓが目安です。
 
後は、春のお野菜をいただく事です。
春野菜の特徴である特有の苦みが、肝臓、腎臓の働きを助け、利尿作用を
うながすといわれます。
(たけのこ・アスパラガス・春きゃべつ・セロリ・そら豆 ets ・・・)
 
夏に向けて、すっきり軽やかなボディーを目指しましょうsmile
 

img_20130415-210605.png 

 


★ 春に体調が崩れやすいのはなぜ?

皆様、快適な春をお過ごしですか?
季節的には、気候の良い時期ですが・・・
女性にとっては体調を崩しやすい時期でもあります。
最近、身体がだるい、気が上がらない、眠気、肌荒れなど・・・
春は、自律神経と女性ホルモンが、崩れやすくなります。
なぜか・・・
私たちの身体は無意識で、心臓や臓器、呼吸、体温調整をしています。
これは、自律神経によるもので、意識的にコントロールできません。
自律神経には2つの働き、交感神経副交感神経があり、2つの相互
で身体は管理されています。
 
簡単に言うと、交感神経活動的、ONの緊張状態、副交感神経
リラックス、OFFの緩和状態で基本的に朝起きた時から、日中
動いている間は交感神経(緊張状態)、夜ゆっくりして寝ている間は
副交感神経(緩和状態)になります。
太陽と月の関係に似てますね!
 
この自律神経は季節の変わり目、寒暖差で不安定になります。
冬場は寒さから身を守るため、交感神経が優位になります。
それにひきかえ、春は暖かくなるにつれ副交感神経になりリラックス
状態になるのですが、急に寒くなったり、暑くなったりと変化する為
自律神経も安定しません。
その上、春は環境・人間関係等の変化でストレスを感じやすいので
副交感神経優位のはずが、交感神経が刺激されバランスを崩すことに
なります。女性ホルモンも自律神経と深くかかわる為、連鎖的に
崩れてしまいます。
 
その他、普段でも自律神経が崩れる原因としては、生活リズムが崩れる・
食生活の乱れ・夜更かし・運動不足などが考えられます。
 
少しでも、自律神経の崩れを軽減させる為のポイントはまた次回に・・・
 
皆様にとって健やかな春でありますように・・・(^^)
 
 

★ 春の冷え!

春になり、気候としては過ごしやすい季節になりましたね♪
日中は暖かく、動くと暑いぐらいになってきましたが、朝・晩は
まだまだ冷え込んできます。
最近、足の冷えが冬場よりきついお客様がちらほらいらっしゃいます。
春だからと油断して、薄着でいると知らぬ間に冷えているのかもしれませんね!
冷えの解消法は、半身浴やストレッチと呼吸法、食事では、しょうが
などの薬味をうまく使ったり、旬の食材を使ってスープやお味噌汁に
したりして、なるべく、体内から温める工夫をしてみてくださいね(^^)
春の旬食材・・・(冬に体内に滞ったものを排出し体を目覚めさす力がある)
たけのこ、新たまねぎ、アスパラガス、じゃがいも、にんじん、ふき
いちご、きゃべつ ets
身体を気遣いながら、さわやかな季節を満喫しましょう♪
次回はなぜ春に心身の調子が崩れやすいのか・・・について書きます(^0^)V