運用方法

ファスティングのすすめ


最近、ファスティングがだいぶ知れ渡るようになり
ジュースクレンイングやスムージー、酵素ドリンク等が
色々出回るようになってきました。

私も定期的2〜3ヶ月のスパンで断食しながら酵素ドリンクを
飲んだりしています。
おかげで、胃腸の調子は以前よりも断然に良くなり、
体重も7キロほど落ちて、1年以上キープしています。

そもそもファスティングの目的とは何なのか・・・?
説明したいと思います。。。

☆疲れた消化器官を休ませて、体中を大掃除すると!

現代は飽食の時代。出来合いのものやファーストフードなど
お腹が空いたら、すぐに食べ物は手に入る時代です。
そういった食事から摂り入れた食品添加物、残留農薬などの
有害物質、また高たんぱく高脂肪食品の食べすぎにより
消化器官は疲れきって、悲鳴を上げているのが実態です。

『ファスティング』とは、単に食事を摂らないことで摂取カロリー
を抑え、痩せるだけを目的にしたものではありません。

一定期間固形物を摂取しないことで、疲れた消化器官を休ませ
腸内環境を整えアミラーゼやリパーゼなどの『消化酵素』を温存
させ、これより停滞していた『代謝酵素』(細胞分裂や解毒などの
生命活動をコントロールする酵素)を一気に活性化させ毒素の排泄力
を高め、汚れた細胞をリセットする注目の美容・健康メソッドなのです。

ファスティングは完全な絶食ではなく、酵素ドリンクなどを
もちいて必要最低限のカロリーやミネラル、ビタミンを補給しながら
『入れ替え・再生・解毒・排泄』のすべてを活性させることを
目的にしています。

長年生きて、毎日三食食べ、休みなく働く胃腸にたまの休日と
栄養を与え、病気知らずのお身体にしてみてはいかがでしょうか?

サロンでは、エステプロラボの商品を使ってファフtィングの
指導・アドバイスもしております。

ご興味があれば是非♪





★ 小麦粉の摂りすぎに注意!

すっかり秋ですね〜♪

秋の味覚、旬のものをいただいて、免疫力の高い体作りをしたい
ところです。
ただ、食欲の秋と同時に気を付けたいこととして
体重増加ですね!スタイルの維持も気を付けたいところ・・・
 
ちまたでは、手軽で美味しいものがたくさんあります。
日々忙しくされていると、ついつい手軽に高カロリーなものに
頼りがちに・・・
もし、お腹周りや、腰回り、ヒップ回り、内太ももの脂肪(セルライト)
便秘が気になる方は、小麦粉系の食事に注意です。
パン類・パスタ類・麺類(ソバは除く)・ピザ・揚げ物・ケーキ類ets・・・
 
小麦粉は万能の食材ですが、炭水化物の中でも粒子がお米よりも細かく
吸収力が上がります。その上バターや砂糖、卵なども含んで調理する為
セメントのように下腹部周辺に脂肪が付きやすくなります。
 
また、小麦粉のデンプン、アミロペクチンAが血糖値を
上昇させ、グルテンが脳に作用して食欲を刺激し、依存性を高めます。
 
もし、外食で食事が選べるのであれば、和食(定食)を心がけましょう。
どうしても小麦粉系を食べる時は、最初にサラダなどの繊維質を摂って
から食べるようにすると、多少、小麦粉の吸収を妨げる事ができます。
 
最近では、米粉がスーパーなどで手軽に購入できますので、小麦粉
の代わりに活用できます。
ちなみに、米粉を使った焼き菓子を作ってみました。
作り方は、通常の小麦粉を使ったレシピを米粉に代用して作って
います。
  

img_20131113-191909.jpg ドライフルーツのパウンドケーキ

 

img_20131113-192001.jpg 米粉のレモンクッキー

 

米粉で色々お試しくださいね〜☆


★ 月の満ち欠けで心掛けるごはん!

 
お食事でお身体が出来ていると言っても過言では
ありませんね!
月の満ち欠けに合わせて、適した食事を摂ることも
意識されると、より一層自然のサイクルにお身体
が順応し、快適に過ごせると思います。
完璧ではなくても、出来るときに参考にしていただけると
幸いですflair
 img_20130826-183445.png
 
☆新月から上弦前日まで・・・shine
 身体に脂肪がつきやすいこの時期は脂っこいのもは控え
 低脂肪高たんぱくのメニューを心がけましょう。
 
◎この時期に避けたい食材
*肉類、こってりした油料理、揚げ物
  吸収が高まるこの時期は、油の吸収もアップする
  ので肉類をいただくときは、たっぷりの大根おろし
  や、たまねぎと共にいただくのがベスト!
*塩分の高いもの(おせんべい、スナック菓子、ジャンクフードなど)
  塩分の高いものは腎臓に負担がかかります。
  塩気のある料理はカリウム豊富な野菜と共にいただくと
  ナトリウムの排出を促すといわれます。
 
◎この時期に摂りたい食材は・・・
★上伸野菜 (アスパラバス・長ネギ・セロリなど)
★芽野菜 (もやし・かいわれ大根・豆苗など)
★酸味のある食べ物 (梅干・レモン・ライムなど)
★きのこ類
★貝類
 
 spic_2216_1.gif
 
 ☆上弦から満月前日まで・・・shine
 脂肪や糖分を吸収しやすい時期なので、脂肪・糖分
 を控えた食事を心がけ、デトックス効果のあるビタミン
 たっぷりの食材を選びましょう。
 
◎この時期に避けたい食材・・・
*ハム、ソーセージなどの塩気の多いもの
 塩分、添加物が多く体に負担をかけやすいので
 できるだけ避けましょう。
*赤身の魚、脂身の多い肉など・・・
 吸収が高いので、脂身の多い肉、赤身の魚などは
 避け、ささみや白身魚などの低カロリーを選びましょう。
 
◎この時期に摂りたい食材・・・
★葉野菜 (レタス・青梗菜・水菜・しそなど)
★豆野菜 (いんげん・枝豆など)
★夏野菜 (なす・トマト・きゅうり・とうもろこしなど)
★たこ・いか  
 

spic_2216_1.gif 

 
☆満月から下弦前日まで・・・ shine
 満月に身体の吸収力が最大になり、その後だんだんと
 引き締まる力が必要になってきます。
 自然な甘みのある野菜や腹持ちの良い食材を選びましょう。
 
◎この時期に避けたい食材・・・
*白砂糖の入った食べ物
 砂糖を摂り過ぎると血中脂肪を増加させるといわれます。
 この時期はできる限り摂取を控えましょう。
*卵、魚卵など
 卵黄はコレステロールが高いことで知られています。
 この時期は、できるだけ控えましょう。
 
◎この時期に摂りたい食材・・・
★丸い野菜 (かぼちゃ・きゃべつ・ブロッコリーなど)
★大豆製品 (豆腐・油揚げ・豆乳など)
★白身魚
 
 spic_2216_1.gif 
 
☆下弦から新月前日まで・・・shine
新月に向けて解毒効果が高まってきます。
油っこいものや甘いものえの欲求も少なくなるので
ダイエットに適した時期。身体えお引き締められ
エネルギーになる食材を選びましょう。
 
◎この時期に避けたい食材・・・
*生野菜、トマト、きゅうり、なすなどの夏野菜
 生野菜は身体を冷やし、水分も多いのでむくみの原因
 にもなります。根菜など身体を温める食材を摂りましょう。
*アイスクリーム、清涼飲料水など
 白砂糖をたっぷり使った加工食品や、極端に冷たい食べ物
 は身体を冷やします。
 
◎この時期に摂りたい食材・・・
★根菜類 (ごぼう・にんじん・れんこんなど)
★まぐろ、鮭、アンチョビ・・・不飽和脂肪酸であるDHC
 EPAが含まれ、脳の働きや血液の流れを良くします。
★黒ゴマ、黒豆、・・・皮の黒い部分にはアントシアニンが
 含まれ、抗酸化作用があるといわれます。
★イモ類 (サツマイモ・長いも・里芋など)
★りんご・・・フルーツの中でも栄養価が高いといわれます。
 
     
     参照「月の満ち欠けごはん」 和泉 理恵 著 
 
 

★しょうがシロップの作り方

(しょうが500グラムの場合)

【材料】
 しょうが:約500グラム
   三温糖:約500グラム
 レモン:1/2個
 水:適量(300ccくらい)
   シナモン:適量(スティックなら1本ほど)
 クローブ(ホール):3個
 カルダモン(ホール):3個

【つくりかた】

1.しょうがをよく洗い、皮をむく。
2.それを1〜2ミリにスライス。
 (繊維に対して垂直に切るか並行に切るかは
  お好みで)
3.鍋(できれば土鍋)に、
  切ったしょうがと同量のきび砂糖を入れる。
  それほどよく混ぜ合わせなくてもOK。
4.スパイスの準備をする。
  カルダモンは皮をむいて中のつぶを使用。
  シナモンは適当な大きさに手で割る。
  ベイリーフとクローブはそのままで。
5.準備したスパイスを不織布のお茶パックに入れ、
  しょうがときび砂糖の中へ埋めるように投入。
6.そのまま一晩おいておく。
 (しょうがの水分が出てきます)
7.翌日、鍋に300ccの水を加える。
8.レモンを半個しぼって鍋に入れる。
9.最初は強火(土鍋の場合は弱火から徐々に)で、
  沸騰したら弱火にし、40分煮込む。
10.煮込んでいる間は焦がさないよう気をつけながら、
  ていねいにアク取りを。
11.40分経ったら火を止めて、
  スライスをザルなどに引き上げる。
12.茶こしなどで漉しながら、
  シロップを煮沸消毒しておいたビンに移す。
  ここで、シロップは完成。
13.鍋に残ったしょうがのスライスをザルに並べる。
14.できれば天日にあてて、スライスを干す。
15.表面がしっとりしたら、鍋に移し、
  グラニュー糖もしくは、三温糖とシナモンパウダーをま                ぶして、再度表面が乾くまで天日干し
                しょうがスライスのできあがり!
16.シロップもスライスも、保存は冷蔵庫で。
  なるべく早めにお召し上がりください。

 

牛乳や豆乳、炭酸で割って飲むとおいしいですよ lovely

残ったしょうがは千切りにしカレーの隠し味に使っても
いい感じですよ club                                                                                                                 

 

img_20130715-200249.jpg